最適なブラシを使う|若々しさは毛髪にもあらわれる|髪にいいサプリを飲んで栄養補給

若々しさは毛髪にもあらわれる|髪にいいサプリを飲んで栄養補給

最適なブラシを使う

ブラシ

多くのシーンで活躍

髪質は人それぞれ、自分に合ったものをえらびたいところです。また目的によっても使うブラシは変わってくるので、知っておくと役立つでしょう。ヘアブラシの主要な種類は、ロールブラシ、クッションブラシ、スケルトンブラシ、そしてデンマンブラシです。ロールブラシは髪をカールさせたりまっすぐに整えたり、スタイリングに向いているブラシです。ある程度長い髪用でしょう。クッションブラシはその名の通りブラシの腹がクッションになっており、やわらかくなっています。髪の表面に艶を出したいときに最適です。スケルトンブラシは髪の毛が固くてブラシに引っ掛かってしまうような場合や大まかなスタイリングに使うのに適しています。デンマンブラシは最もポピュラーなブラシで多くの方が持っているはずです。髪の毛を一本一本キャッチしつつも感触は柔らかく、髪の流れを作るのが容易で艶出し効果もある、オールラウンドなブラシといえます。髪の長い方でも短い方でもデンマンブラシなら対応できますし、頭皮マッサージにも向いているブラシです。

最も使われている

今回注目したいのはデンマンブラシです。美容室には間違いなく置いていますし、最も使われるシーンが多いのではないでしょうか。ブローするときにも使われますし、スタイリングの前に髪を全体的にとかして整える際にも活躍します。タッチが柔らかいながらもコシのあるブラシなので、お客さんの頭皮に当たっても痛くないですし、それでいてしっかり髪の毛をつかまえてスタイルを自在に作り出します。髪をとかす、というとボリュームを抑える方向性をイメージする方が多いはずですが、デンマンブラシであれば逆にボリュームを出すことも簡単で、とにかく使い勝手のよいブラシです。別名ハーフブラシとも呼ばれますが、イギリスのデンマン社が作ったことで有名で、その名残で現在もデンマンブラシと呼ばれています。